日本一周番外編・みちのくの旅のまとめと、次の旅の準備

日本一周
スポンサーリンク

この28日間のみちのくの旅(仙台・三陸・北東北)で、

Vストローム250の良さを心から実感した旅だった。

それはかっこいいだけでなく、キャンプ用品などめちゃくちゃ荷物載せられるし、意外に配達もこなせる。

もしVストが販売されなかったら、バイク人生から少し遠ざかって、おそらく別の人生歩んでたと思います。本当に。

もしVストがリリースされなかったらどうなってたか。

その5年前は、日本国内でのバイク自体に興味がなくなってきたので、125㏄バイクを実用の足として走るぐらいで終わってたと思う。アフリカはおろかUberEatsで日本一周しようとは思わなかったと思う。

さて、28日ぶりの家に戻ると、自分の家であって自分の家でないような不思議な錯覚を受ける。昨夜は同級生のリゾートマンションに泊まったということもあるが。

そして荷物の片づけをしないといけないし、やることいっぱいありすぎる。あしたは大洗濯だ。

それにしてもTシャツだけだと寒いな。もう一か月たったのだから埼玉も気温も低くなってる。

10月18日

8時に起床し、たまった洗濯も終わった。

洗濯物を取り込んだあとは、Vストローム250も洗車。チェーンからキュルキュル音がしてたので、クレCRCスーパーチェーンルブスプレーを使って給油。そしてサイドスタンドの跳ねあがりも鈍くなったので、同じく注油。2周ぐらいスプレーかけたら、190gあったのが170gまでに減った。

連日の雨で鍵の抜き差しも一気に鈍くなったので、クレ556で注油。8000キロも走ったので、新車時ほどの完璧なスムーズさには戻らないが、まあまあスムーズに戻った

地味なメンテナンスが、乗りやすさに貢献する。配達仕事なので、鍵の抜き差しに1秒速いだけでも全然効率や心理的ストレスが違う。

荷物を縛り付けてきたゴムロープも擦り切れてきたので買いに行かんとなあ。なので夕方から買い物。といってもVストではなく自転車だ。メーターを見ながらネコを気にする必要もないので、疲れるけどとても気楽だ

次の旅の食料やACDCインバーターが壊れかけてきたので新しいのを買った

帰りに道端に生えてるよもぎを摘んで帰ってきた。ワイルドだ。よもぎそばがうまい。
そういえば、銀行のATMで預金残高を見たら、思った以上に増えていて笑顔がとまらない。この後クレジットの大量の引き落としが待っているとはいえ、UberEatsの仕事は思った以上にお金になるし、そもそもキャンプ生活&自炊だと、お金を使わない。うひひ

スポンサーリンク

10月19日 天気:くもり

10時半起床。家でずっとPC作業。これが何日も続くといつものひきこもり生活にもどるだろうから、根が生えないうちに早く出て続きをしたい

10月20日 天気:はれ

9時起床。これから使う冬用寝袋をほったらかしにしてたら、臭うので洗濯する。

マイナス10~20度まで対応できる寝袋だが、ホローファイバーの化繊なので洗濯機で洗える。
パッキングするとコンパクトだが、洗濯機に入れるとすごい量になるので、最大の48Lにした。それでもうまく回らないが、なんとか洗濯をして、干した

晴れてる上に風もあるので1時間ほどで大方乾いたが、まだ湿ってる部分あるので午後まで干しておく。

私の場合、寝袋は、洗濯できることが必須条件だ。洗濯できない寝袋だと、屋外でつかったり、シーズンオフに何年も保管するとなると、汚れや臭いやカビが染みつくからだ。今時洗濯が困難な羽毛シュラフを使うなんて、ただの自己満足でしかないのではないか。

人間ってのは、自然の下で生かされてるんだな。自然の摂理に逆らわず、天気が良い時に、その時を待てばいい。被災地に行ったり、ずっとキャンプ生活して思ったことだけど。

ついに日本一周2021、販売しました!

いよいよ2月16日から、

ウーバーイーツ日本一周の旅: ①東北・関西・中部編

【注:】「画像はありません」とバグってるが、普通に買えるので安心してください。

をkindleにて販売開始しました。

もちろん読み放題のUnlimitedの方は無料です。

当サイトでは伏せてあるディープな内容や、未公表な記事や収支決済もある完全ノーカット版ですのでぜひご賞味ください。

 627 total views,  1 views today