日本一周43日目 仙台>山形1 まやかしの先進国

日本一周
スポンサーリンク

10/29
天気:晴れ時々曇り
8時起床
きのうはさらにもう一泊延泊するか迷ったが、今日出ることにする。ホテルに泊まると、とにかくお金がかかる。今月は稼ぎが悪いので、ホテル代と食事で消えてしまうし、あまり長くいると、家にいるのと変わらないマンネリ化。

キャンプと自炊ならウソのようにお金がかからない。キャンプ生活はとにかくきついし寒いし不便だけど、I have to back to the wild.

10時過ぎにホテルをチェックアウトしたものの、全くやる気が出ない。無気力ばらまき状態でのろのろと荷物を載せて、出発したのが11時過ぎ。定禅寺通りをぼんやり走り、西公園でSL見ながらPC作業する。溜まったGoProの動画を外付けHDDに移さないといけない。

14:11出発。以前間違えて配達した仙台西道路を経由し、国道48号。仙台から18㎞地点の陸前白沢駅から西に行った48号沿いに、かなり安いガソリンスタンド発見。そして作並駅を散策。

それにしても48号、車も多くて走りにくい。メガロポリスな仙台と、県庁所在地山形を結ぶ国道なのだから、先進国と言われる国なら、片側2車線のハイウェイを作るはず。ところが愛子からは片側1車線のずっと追い越し禁止の狭い道路がつづく。

かといって高速E48だと、くそ高い金を払わないといけない。これだけ大量のガソリン税を払ってるのに、こんな道路か、ボッタクリ高速道路しかないなんて、日本は本当にセコくてどこか貧しい国だなと、走ってるうちに心の底からめちゃくちゃ悲しくなった。

あちこちから税金取られまくってるのにインフラ還元が不十分で日本は先進国と言うのが、まやかしにみえてしょうがないのである。国民はおかしいと思わないのか。ああ世界を走りたい。

県境近い30キロ以上離れた山のど真ん中でも、まだ青葉区。UberEatsでは青葉区から太白区の配達などごく普通にあったのに、こんな山奥でも青葉区なんて妙な気がする

トンネルを抜け、15:40山形県へ。山形に入ると雰囲気が変わり、果樹園や即売所を目にする。こけしの里からフルーツ王国へ。仙台に比べると寒い。10度。合羽を着る。

16:20道の駅天童。足湯がある。観光客や車中泊のじいさんばあさんのみならず、地元の女子高生も入るほどの人気だ。だけど調子に乗って足湯に入ったら、ズボンが濡れちまったぜい、こんちくしょお。


17:35ごろ、山形市の河川敷のキャンプ地に到着。キャンプ場ではないが、キャンプも可能な河川敷らしい。もうすっかりハングリーなので、すぐにコンロに火を入れる。その合間にテントを張る。ミートソースを使い切らないといけないので、今夜も明日もスパゲティだ。

土手の道では、すれ違う際にクラクションを軽くならすのが山形のローカルルールなのか。ちょっとうるさいけど。

朝 ホテルの朝食
昼 スパゲティ
夜 スパゲティ 東京拉麺
宿 馬見ヶ崎河川公園内キャンプ場

スポンサーリンク

UberEats226日目

キャンプ地について、早速ON
エリア開始したばかりのフレッシュな山形は、仙台とちがってとにかく新鮮だった。お客さんが興味を持ってくれる。まるでちょうど昨年の熊谷だった

山形初の一件は、ばあちゃんが出てきて、「お金ははらわなくていいんかね」と山形弁で話すのに感動する

Woltの大学生と話す。きょうは14時からやって12000円だとか。山形でも時給2000円ぐらいになると聞いて驚いた。山形ではUberEatsは稼げないそうだ。東北では風来坊のようなUberEatsよりも制服のあるWoltのほうが好まれるのだろう。

でも私は旅をしながら好きなように自由にやらせてもらってるので、UberEats党である。

あと、山形はほかの街に比べて空手道場が多い気がしたのは気のせいか。

収益
18時から20時30まで稼働
¥3,184 オンライン2 時間 33 分乗車5 時給1249円
内訳:+チップ70
走行 120km (稼働28km)

ウーバーイーツ日本一周の旅: ①東北・関西・中部編

をkindleにて販売開始しました。

もちろん読み放題のUnlimitedの方は無料です。

当サイトでは伏せてあるディープな内容や、未公表な記事や収支決済もある完全ノーカット版ですのでぜひご賞味ください。

 3,029 total views,  1 views today