2019年パタヤの旅・日記とつぶやきまとめ 

スポンサーリンク

1月15日 パタヤの別荘に到着。

ツイッターでは「某市の某所にあるホテル到着」とツイートしたものの、もったいぶってもしょうがないので、場所はというと、は~るばる来ーたぜパッタヤー!

最安!バンコクからパタヤまで31バーツの3等列車で行く方法
バンコクからパタヤまでの150㎞を、たったの105円で行ける方法!それがタイ国鉄の列車。このたび乗車してきたので実録を紹介。 ...

といっても目指すは猥雑でうるさいパタヤの中心部ではなく、落ち着いた街外れの、海の見える某ホテル。

たびいちにとって、そこはもはや別荘のようなものだ。貧乏人でも別荘!体調も少しは回復し、ソンテウ2回乗り継いで来れたので、バイクタクシー使うまでもなかった。さあのんびりするぞ~

ちゅうことで、パタヤでは仕事だ仕事!楽しく快適に仕事!たびいちドットコムをやるまでは、ただの外こもりだったけど、これからはブロガーでごじゃる。ノマドでごわす!

バンコクもパタヤも夏のような気温で、かといって暑すぎないほどよい暑さなので、日本がいくら冷え込んだと言われても、全くピンときませんのよ。

朝 レモンティ
昼 てりやきおにぎり
夜 インスタントやきそば10

パタヤで考えるバカンス論

今年2019年のGWは10連休になるというニュース。それで大騒ぎする日本人って一体・・・

そんな時に旅行するのは、絶対やだな。みんなが横並びで休むのではなく、自分の好きな時に1か月ぐらい休みとれればいいのに。

みんながみんな前代未聞の10連休になると、社会が回らなくなって、弊害のほうが多いのでは?役所手続きとか保安関係とか、いろんな面で相当支障をきたしそうなのに。

でも、便利すぎて働きすぎて頑張りすぎてる日本の社会も、ほかの国のように少し不便になったほうが逆にいいかもな。

2泊3日などの海外旅行は、あまり短すぎて行く気がせんわい。慌ただしいので何も残らないし、疲れに行くようなものだ。

ホテルに泊まってるのに、電気シャワーからは水しか出ない。いろいろいじってるうちに、お湯がヤットデタマン(古い!)

常夏パタヤなので、水シャワーでも浴びれないことはないが、なんか寒気がするので、無理は禁物。つうことで、はよ寝よ。そんなパタヤで早寝早起き。

1月16日 Summer Sea Breeze

9時半起床。きのうの寝不足もあって11時間ぐらい寝たったろうか。このホテルでお気に入りの一番隅の部屋が空いたので、そこに移る。

窓を開けると、流れるさわやかなSummer Sea Breezeが最高!めっちゃ快感すぎる!サバーイじゃ

パタヤではSummer Sea Breezeだが、ちょうど1月16日の日本では真冬の寒い寒い空っ風に打ちひしがれていた。ホテルにはエアコンがついてるが、エアコンもいらないぐらいの気温。

パタヤはいいぞ。日本人のイメージだと、パタヤ=女遊びという偏見だけど、いやならそういうエリアに行かなきゃいい。そもそもパタヤには家族向けのリゾートも多いし、自分のホテルは街外れ。青い海を見てると日本にいたときのストレスもぶっとぶぞ。パタヤはいいぞ。

ひねくれ者のたびいちは、不健全なパタヤで、早寝早起きの規則正しい生活を送るのだ。窓から朝の海を眺め、海で泳いだり、レンタルバイクでツーリング。夜のウォーキングストリートなどで遊ぶと、お金なんかあっちゅうまに無くなるしね。

といいつつ、なんか体がだりい。微妙に寒気。おまけにタイの初日か二日目ぐらいに変な虫に刺されておシリは腫れてるし。結局ホテルから一歩も出ず。明日からいろいろ動きたいが・・

パタヤのホテルライフでは、部屋にいながらラーメンやコーヒー作れるトラベルクッカーが大活躍。考えてみたら、トラベルクッカーを使うのはインド以来3年半ぶりじゃ!

旅でいちばん役に立つ道具!それがYAZAWAのトラベルクッカー
Yeah!! YAZAWA is Great !!!! といっても、エーちゃんのほうではなく、 トラベルクッカー...

日清のとんこつ味の袋めん10バーツ。当たり前だが旨い。マックスバリュのインスタントとんこつ麺とちがって、そんなにとんこつの味は主張してない

今日も体調悪いので、夕食は近場のコンビニ。いろいろ買うと200バーツ(700円)超えてもうた。そんなに安くない。

21年前のコンビニはなんでもアホみたいに安かったので狂喜乱舞してたのだが、最近はタイ人も豊かになりその分割と凝った弁当やサンドイッチもあるので、それを買うとわりと結構な値段になる。

夕食。レシートくれなかったので値段は不詳だが、ほうれん草ホワイトクリームサンドイッチ39B。照り焼きチキン弁当40B? イチゴゼリー8B 牛乳200ml12.25B Spy30B (ワインクーラー)

体調絶不調なので景気よく食ったが、もうしんどい。ぼちぼち寝よう

1月17日 バカンスに暗雲たちこめる

昨夜は22時ぐらいに寝て9時半ごろ起床したが、シリの腫れたところから、焼けつくような激痛がして、ロクに寝られず、拷問のようにのたうちまわる一夜だった。

せっかくのパタヤライフも激痛だと台無し。前回のタイ旅も散々な目にあったのに(しかも動画を上げると酷評されるし)、今回もちょっと虫に刺されたぐらいで化膿して痛い目に合う、そんなスペランカー並みの己の体の意外なヨワヨワぶりに自己嫌悪。

タイに行くたびにこんなザマだと、意外と体がタイには向いてないのかも。となれば、もうタイは充分ってことか。

せっかくホテルの中で正体不明の激痛に苦しむよりも、日本で会社に働いてた時のほうが充実しとるかも。日本帰ったら、真人間に戻って一生懸命働こう(笑)

といっても、いざ普通に働こうものならまた、タイに行きタイ病が再発するのは目に見えている。

夜中パインジュース14B ヨーグルト14B

1月18日

パタヤの街角にバイク向けにガソリンを売っているが、「加油口」と書かれている 中国語で「加油」ジャイヨーはがんばれという意味だが、文字通り、油を加える。さもないとバイクも動かんしね。沖縄でもがんばれは「ちばりよー」だし、タイの「チャイヨー」は乾杯とか万歳という意味。

ホテルの部屋は、エアコンなしの室温32度。真夏やんけ。エアコンの利いたITショップの気温28~29度ぐらい

朝 ミロ マンゴ1こ
昼 クリームドーナツ 枝豆20
夜 スモークチキンサンドイッチ 串揚げ2本20

1月19日

手術後の通院となると、旅先なのでかなり面倒でしかもすごい痛く、気分が奈落の底のようにガタ落ちだし、ほかにも災難にあったりで、楽しいはずのタイ旅が一転して台無しになり苦痛になってきた。もうタイはいいや・・

虫刺され→激痛→タイとインドで手術!旅先の治療と病院選びについて
海外で症状が悪化し、タイとインドで手術したというレアケースに遭遇。どこの病院に行けばいいか?どれだけ痛いか?そもそも手術は必要か...

なのでタイにいるなら、バーツキャッシュを多めに持つべき。1万バーツぐらいの現金を持っているので、なにかあったり、医療費がかかっても安心。バーツが余ればベストレートで日本円や米ドルやインドルピーなど各国通貨に両替できるので、つぶしが効く。

パタヤの海で泳いだ。海から出ても寒くもなくまずまず快適。日本は氷点下なのに申し訳ない。30度以上の気温差だ

パタヤビーチでの海水浴について
日本ではまだまだ寒いけど、タイ・パタヤではきのうは縁日、今日は海水浴と日本の夏休みまっしぐらな生活が楽しんでいます! ...

朝 ミロ コーヒー マンゴ
昼 からあげドラムスティック20 カオニャオ5 コーラ10
夜 コリヤンポーク35 一品盛り28(海老入り野菜)

1月20日 魅力をそぎ落とすビーチ

明日はパタヤを出るため、昼ぐらいにあちこちでかけ、なんだか疲れたので昼寝から起きると結局18時近くになり、ぐだぐだなうちに一日が終わった。

最初はよかったものの、その後大小様々な災難や困難に会い、何もかもがうまくいかなかったパタヤ。

でもしょうがないか。安静にするべきだし、あれも行こう、これも行こうとなると、どっちみち無間地獄でキリがないからだ。18:41には真っ暗になった

きのうはビーチで泳いだものの、そういえばパタヤビーチは、昨年とちがって砂浜が拡張されてることに気づいた。

昨年までは、道路からすぐに波音が聞こえて気軽に海に入ることができたが、これからは波打ち際に行くには、さらに20~30mぐらい歩かないといけなくなり、道路から海が見えにくくなり、いっきに幻滅。

つまらんことしなくていいのに。本当にクソにしかならないお役所仕事のため、せっかくのパタヤビーチの魅力をそぎ落としていることに気づかんのか。

ここもいずれは拡張される運命

そんなパタヤでよかったことと言えば、ショルダーバッグを40バーツで治してもらったことと、ホテルのフロントの愛想が良いのと、そして新しくできたターミナル21のパタヤ店がネタになったぐらいしかない。そんな溜まったネタ書かんとなあ。

タイは「周りに配慮する」「迷惑をかけない」「空気を読む」が日本よりも欠如してるので、不快に思うことが多い。半年ぶりにタイに来て、さらにそう思うようになった。昔だったらそこまで不満に思わなかったのに。それはタイが生活しにくくなったのと、自分が年を取った証拠だ。

ああ、虫刺され事件が思いのほか悪化したため、弱気になってる。いかんいかん。ただでさえめちゃくちゃ痛い目にあってるのだから、がめつくネタにせんと。処置後の通院のため、とりあえず日本語の話せる病院は調べといた。

朝 タイ菓子10x2 コーヒー
昼 ターミナル21にて、ブラックペッパーポーク&ポテト40 ビリヤニ&大からあげ40
ステーキだけだと物足りず、ビリヤニにすると、かなり腹いっぱいになる

1月21日 さらば幻滅のパタヤ

眠いのでもうひと眠り。9時20分ごろ起きる
早起きすればよかった。どうせ昼の3等列車で寝れるし。
室温29℃ エアコンいらず。10時45分 30.8℃に室温があがるのでエアコンつける。

最後のオーシャンビューを味わうか如く、のんびりしながら片付け。

正午過ぎチェックアウト。シリが痛み出したので、やはりクリニックに寄る。薬も足りなくなってきたし。60を40Bに値切ってモタサイで病院へ。しかし麻酔はしないというので、断る。

途中まで歩き、ソンテウをひろい、パタヤクランとパタヤビーチの間まで行く。10B。

ビーチを見ながら昼食。コンビニで29Bのポーク照り焼き弁当と、いちご牛乳12.ヤクルトのようなの10。この時のビーチの気温、33~34度ぐらいだった。日本は真冬なのに。

スクンビット(と言っても国道3号)行きのソンテウがないので、途中からモタサイひろう。

ビーチから駅まで60B。モタサイのおっちゃんはほくほく顔。いいもんでも食ってくれと思う。こんな時、目を三角にして値切り倒してもしょうがない。前回とちがって手術後だし、荷物20㎏以上あるし、身軽な時なら歩けばいいだけのこと。せこせこしない鷹揚さが大事。

今回のパタヤにおいて、興覚めや幻滅することが多くて、心の中でタイ離れがいっきに進んでいる。昔あれだけ大好きだったタイも、いまでは「どうでもいいや」になった。

タイが「少しきらい」になった理由。
昔は大好きな国だったタイ。だけど正直言って、今年の3か月半のタイと周辺国の旅から帰国したころには、ちょっときらいになってしまいま...

パタヤ駅に着き、売店で売ってるアイスカップが25と高いので、駄菓子のような凍ってる棒ジュース3B、ゼリー2B.棒のほうは手が汚れてしまった。

列車内34℃意外と暑い。 壊れているプロトレックもなんとか動いているが、時間があるのでMBKにて電池か温度計を探してみる。

つづく

355 total views, 4 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です