ラグビーのパブリックビューイング会場はこうなっている

スポンサーリンク

ジョージア対ウルグアイ

どちらも日本からは遠くて遠い、しかも日本とは縁のほとんど少ない国同士が熊谷会場で開催されるので、

きょうも熊谷のパブリックビューイング(PV)で感染、じゃなくて観戦しに行きました。

PV会場とスタジアムは2㎞ぐらいしか離れていないので、スタジアムの空と、PB会場の空は同じ色をしていた。さすがにドラの音はここまで聞こえないけど。

ジョーウル戦はというと、こないだのロシアサモア戦のように荒れた場面もあったりして、両国とも仲悪いんかなとおもってたが、

試合が終わった後はご満悦に握手とかして労っていたので、まんざらでもないかなと。ジョージアにせよロシアにせよヒートアップしやすいのかな。

ジョージアの勝ちとなったが、体格的に見てもウルグアイは不利だったようだが・・・

それよりも暑かった!

日差しがきつかったので、見てるほうも選手もさぞ大変だったと思う

ところで私は、何か月か前にジョージア対ウルグアイのチケットを買おうと思ってた。

その時は地元人枠で販売していたのだけど、その当時の自分はまだラグビーの試合にぜんぜん興味はなかったし、その日はどうなるかわからんし、土砂降りの中観戦するのは勘弁だし、

そんな自分の性格だと直前に買いたい人間なので、結局買わずじまいでこの日がやってきてしまった。

でもPVでも堪能できたので、充分ヨシとする。

スポンサードリンク

オーストラリア対ウェールズ

つづいては地上波放送するほどの強豪対決。

そのため会場はキャパシティの大きい東京スタジアム。

でもオーストラリアにはニューサウスウェールズ州があるので、つながりがある。

フィジカル的にも技量的にも互角なのか来場者もきのうの日本戦と匹敵するぐらいになり、盛り上がりもジョーウル戦とはけた違い。予想以上だった。

ジョーウル戦からすると、とにかく速い。両国とも明らかにスピーディに感じられる。夕方になって暑くなくなったからだろう。

ジョーウル戦は真昼の試合だったのですべての人間はダレてしまうのだろう。

ウェールズが買ったものの、強豪同士にふさわしい、いい接戦だったと思う(と言っても途中で中抜けしたので前半と最後のほうしか見ていない)

強豪同士がぶつかり合うものだから、前半見ただけでも、素人目に見てもかなり見ごたえがあったほどだった。遠くから飛んできたボールもそれぞれ両国ともしっかりキャッチしたときは、神技のように見えた

なお、土日連続でPV会場で4試合を見て、疲れ切ってしまった。
でも土曜日は最高の試合が見れたので、もっと世界を驚かせてほしいもんです

会場の様子

PVスクリーンのとなりには資料館がある エアコンが効いてて真昼の時は助かった

トライやスクラムなどのラグビー体験ができるコーナー

自分も別の日の夕方にやってみたところ、体育の時間のように体を動かせた

雪見大福のようなテントの中では、4分ぐらいのイメージビデオの上映。プラネタリウムのように映し出されるので臨場感あふれるイメージのビデオが見える。

目立たないところにあるけど、一日一本タダでリポビタンDが飲めるコーナー
PBに来たら、一本飲むようにしよ。

177 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です