もはや殆どの人がYouTuberになれなくなる理由を、判りやすく解説

事実、2月20日からは、うちのたびいちドットコムのyoutubeチャンネルも一切収益が入らなくなります(´;ω;`)

なぜなら、規約が革命のようにがらっと変わったからです。

今までは、だれもが動画で収益化できた

今やスマホを持ってて、だれもが動画を撮れるようになり、しかも今までだと動画をYoutubeにアップすれば、多かれ少なかれ、簡単に収益化できてました。

ちょっとその気になれば、毎月ほんの小銭ぐらいは誰でも稼げたのです。

しかし!人気のないユーチューバーや、私のように気ままに片手間でYoutubeに動画をアップロードしているような人は、収益化はもう不可能となりました。

きのう、マラウィの動画をアップロードした時に「2月20日より収益化できない」といったメッセージが出てきたので調べてみると、驚きの事実が待っていたのです

収益化の最低基準

2月20日からは基準が厳格化されました。最低要件は

チャンネル登録者数1000人以上
過去1年で視聴時間4000時間以上

この両方をクリアして、さらに審査に通らないと、収益は1円ももらえなくなりました。

これはどういうことなのか、説明していきます

このような厳格化の理由

は、樹海撮影などをした、人間のカスのようなユーチューバーどものせいだが、これまで誰でも収益化でき、問題行動や悪ふざけをしても収益化できたため、クズみたいな動画も群がるように出てきた。

そのため、悪質なユーチューバーが増えると、社会問題になってユーチューブそのものが崩壊していくことになるので、規制するのも無理もない。

そこで、ユーチューバーを一気にふるい落とし、さらに倫理的に問題がないか、必要に応じてヒューマンチェックによる審査も行うようになったわけです。

あなたのチャンネルは収益化できるのか?

うちもたびいちドットコム放送局を持っていますので、その例でいきますが、あなたがYoutubeのチャンネルを持ってる場合、どのくらいの基準なのか調べる方法をしるします

たとえば、たびいちドットコムだと
https://www.youtube.com/user/stk1akira
を開くと、チャンネル登録者数が出てきます

うちの場合は1月20日現在、たったの3人です。

いや、3人でも登録してくださるだけでもありがたいと思ってるぐらいですが、新基準は1000人必要なので、食べていくためにはあと997人集めなくてはなりません。

そして再生時間などの出し方は

1、右上に青い枠で「クリエイターツール」というのがあるので、そこを押す
2、左に「アナリティクス」があるのでそこを押す
3、再生時間や視聴回数がでてくるので、期間は「前年」でプルダウン選択して押す

すると、1年間の再生時間や視聴回数などが出てきます

これであなたの状態がわかるわけですが、

たびいちドットコムチャンネルの場合だと

再生時間 739分
視聴回数 1663回
推定収益 71セント(82円)

でした
つまり、youtubeでは、1年でたったの82円しか稼げてません(´д`)

それで、うちの場合は再生時間739分ですが、新しい基準は過去1年で4000時間必要です。
4000分ではない。4000時間です!すなわち240000分です。

となると、739分だと、1年どころか324年かからないと、4000時間には達成しません

しかも、写真家として活動してる三井昌志さんのチャンネルは、視聴回数が多いエッジの効いた動画を多く載せてるのにかかわらず
https://www.youtube.com/user/tabisora7/videos?view=0&sort=dd&shelf_id=1
チャンネル登録者数が290人と三分の一以下のため、新基準には満たないのです。

なので、ましてや名もない素人だと1000人集めるのは不可能に近いぐらい難しいし、こづかい稼ぎ程度でやってるユーチューバーは、ほぼ全滅と言ってもいいかもしれない。(もちろん、とにかく努力して登録者を集めて審査にかなえば再収益化できるけど)

ということで、今回の新基準がいかに厳しいかがわかるかと思います。

再び収益化するためには

基本的には、ユーチューバーの道は、プロブロガーと同じだと思います

プロブロガーへの道は「職人・芸能人・会社」と同じ!その理由は?
たびいちドットコム2年間も続けても、プロへの道はまだ遠い。 まだぜんぜん下積みなので、まるで職人と同じだな、と思うようにも...

なぜなら広告収益はブログやサイトと同じAdsenseを使ってるため、同じアルゴリズムだと思いますが、ただでさえチャンネル登録者1000人獲得するのは難しいのに

http://hinojiro.com/youtube-rank

ブログの収益とちがって、動画投稿による収益は、ネタ探しや撮影、編集などが本当に難しい。ブログによる収益のほうが、自分としては簡単だと思います

ブログなら家でずっと書いてもいいわけですが、撮影となると、外に出たりで交通費などの経費もかかるからです。

そうして苦労して編集した動画を、週に一回以上は定期的にアップし続けないと、チャンネル登録者を獲得することはできません

長い下積みになるわけだが、ブログなら1円でも収益が入ってくるけど、youtubeの場合は基準に満たないといつまでたっても0円なので、よりきついと思う。

「映画監督になる」ぐらいの意気込みで高いクオリティのある動画を作りつづけていかないと埋もれるでしょう。

たびいちの感想

今回の新基準については、たびいちドットコムは今後、サイトだけでなく、これからは動画にも力を入れようと考えてた矢先なので、心からがっくりきました。

今後、高画質の動画を上げて、20円でも100円でも入ってくればいいなとは思ってたけど、来月からは片手間で更新するぐらいじゃ1円にもならなくなった。

ちょっとでもお金になるのとならないのでは、動画を製作するモチベーションがちがいますからね。

ただ、ブログに載せるための動画をyoutubeに載せることによって、ブログでもyoutubeでも見れるし、さらにサーバー容量の節約にもなるので、一石三鳥ではなくなってもまだまだ一石二鳥なのですが、やはり動画収益の道はあっさりあきらめざるをえない。

今後も引き続き、ブログ記事づくりに集中します。

679 total views, 5 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*