日本一周3日目 水戸 失望の海と、初心者からやりなおし

スポンサーリンク

9月12日

天気:くもり

8:30起床。きのう初日とちがって、地面が平坦だったこともあって、グッスリ寝れた。疲れがでてきたようだ

でもここは本当に静かでいい。ただちょっとした空き地になってる以上、私有地なのか公共地なのか不明なグレーゾーンなので、場所は秘密。

マラソンの練習で走っている人達を見る。

快適なのでのんびり撤収。その後イオンモール水戸内原。ミックスのり弁などを買い、フードコートで食事。

隣の席から聞こえるおっさんの茨城訛りがいい。学校のコーチらしきおっさんと、二人のおしとやかな女子高生だったが、若い娘を前に上機嫌になってるしゃべるおじさんと、物静かに応える女子高生2人が対照的だった

お世話になったフードコートにて、自撮り。

失望の海

昼の仕事の後、大洗に行くことに。海水浴をしたかった。海水浴のついでにシャワーを浴びたかったのだ。

田んぼが果てしなく広がる田舎道を抜けて、大洗にたどり着くと、どんよりと曇った海が見えた。

本来の計画なら、キャンプ場に泊まり、インド以来のボディーボードをやりたかったのが、キャンプ場は休業中。それでもサーファーが多い。

そして浜辺の駐車場代は1000円とぼったくりなうえに、県内ナンバーのみと書かれて、テンション激下がり。(といっても留まってたのは熊谷ナンバーなど他県ナンバーも多かったが・・)
どっちみち1000円なんて、入る気はみじんもないので、海浜公園に行く。

するとここも見事なぐらいに軒並みコロナ閉鎖で、トイレまで閉鎖されているありさま。天気もどんよりとした悲しい色で、もうやりきれない。

つまらない。ほんとうにつまらん。なんてひどい時代に生きているんだ。

何でこんな罰ゲームばかりの世の中なんだ。もっと人生を楽しむことはできないのかと、大洗タワーのたもとでイオンで買った白大福とポテトチップを食べながら不満ばかり垂れてしまう。

大洗駅に行く。大洗の海岸や駅に来たのは、高校の時以来だから、27年ぶりだ。駅舎も新しくなって、女子高生に戦車という組み合わせのマンガがお出迎え。

最初見た時、JKと戦車という組み合わせがあまりにもマニアックすぎて、西洋人だったら決して思い浮かばないぶっとんだ発想だが、見事に町おこしに成功してるからスゴイと思う

水戸に戻り、仕事夜の部スタートしたがカンコドリなので19時には切り上げ、シャワーを浴びに、毎度おなじみの快活club。水戸笠原店。シャワールームが運よく開いてたので即入る。連日のキャンプでからだがベトベトしてたのがサラサラになってすごい気持ちいい。その後はソフトクリームを食べまくって26分で退出。これで230円だから銭湯よりも安い。

これまで、体を洗いたかったら、温泉や銭湯しかなかったが、快活に行くのが令和流だとおもう
イオンモールに戻って荷物を引き取り、近くの公園で水を汲んで、例のキャンプ地へ。

今夜も茨城の山の奥でテント。この場所があまりに気に入ったので3夜連続で同じところに泊まっている
誰もこないので、本当に快適だ 秋の虫の音だけしかしない。
キャンプ場じゃないので、いちいち設営と撤収しないといけないのがめんどくさいが

これまで使ってきた銀マットは、何年も前に買ったものなので、スポンジがボロボロにハゲてきたので、今日新しく買った銀マットはクッションもきいて快適だ。10代のころから愛用してきた銀マット最強説に揺るぎなし!

早く寝るべきなのに、また夜が過ぎていく。
明かりをつけたテントは、外から見ると、クラゲのように光っている

出費
イオンモール900円
カインズ水戸店 銀マット698
快活club 30分230円

朝 水
昼 ミックスのり弁448 オニオン彩りサラダ128
夜 ソフトクリーム 白大福135 まんじゅう45 ポテチベーコン味78
宿  茨城の某山奥 キャンプ

スポンサードリンク

UberEats203日目 水戸2日目 初心者・ヘタクソからやりなおし

イオンモールで昼食してたら、もう昼のピークを逃してしまった。12時40分ON。街に近づくと鳴り始め、その後は割と数珠になった
しかし、水戸駅構内にある店がとても辛かった
地元民とちがって、この街に初めて来たわけだから、なにがどこだかさっぱりわからない。店がどこにあるのか、防災センターもどこにあるのかも全然わからない。

警備員に尋ねると、「このバイクだとでかすぎっからここは通れねんだ」と、ドリフ大爆笑の加藤茶のような茨城訛りだったものの、ずっと歩いていかねばならず、商品をPickするだけで疲れて時間も大幅にかかった。

2件目も、駅南口にバイクを停められる場所もないので、はずれの閉店してる店の前に止めて、店を探す。
北口に出ると、そのラーメン屋を発見!
なんたることだ、南口にあったのに、ピンズレしてて実際は北口だった。そのラーメン屋ならすぐ道路わきに停められるのに!とほぞをかんだ。
もちろん地元の配達員なら二度目以降問題ないが、旅をしているとそれを面白がれるようにならないと、辛いと思う。まあいくらか観光気分で働いてるのでいいけど。

北口から南口までまたもかなり歩かされてバイクのところに戻り、配達したとき、炒飯が少し傾いてしまった。Vストでの配達に慣れてないので、ヘタクソからやりなおし。情けない。

夜の部は、すぐに鳴ったものの、結局その1回しかならず、日曜の夜だというのにカンコドリ。
なので19時には切り上げ。

収益

12時40から19時まで稼働

¥4,136 オンライン3 時間 40 分 乗車5 時給1128円

内訳:+チップ64

走行 134km (稼働50km?)

おことわり・電子書籍のお知らせ:

今回の日本一周では、すべての旅記事を載せていません。

ここでは内容も割愛したり、写真も最低限のみ掲載してます。いわばダイジェスト版です。

ブログでは伏せたり載せられないぐらいの「ディープな話」や、載せきれない「多くの写真」などを含めた「完全版」は、電子書籍でリリースする予定ですので、ぜひお楽しみください。

9月から11月までの旅記事を収録した第一巻は、12月以降の予定です。

なお、23年前に行った初代日本一周はすでに販売中ですので、こちらも併せてお楽しみください

381 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加