日本一周86日目(18) 大分 九州上陸 おごってもらう日々

日本一周
スポンサーリンク

これより九州編。みかんの国からおんせんの国へ。

国道九四フェリーで愛媛・三崎から大分・佐賀関に上陸。20年ぶりの九州にふるえる。せっかくなので今度は九州側から四国を見ることにした。簡単に行けた。

今夜の目的地は無料露天温泉のある長湯温泉のカニ湯。そこまで行くのに、197号は走りにくい。しかしGooglemapを見ると、遠回りのほうが速く着く。それは中九州自動車道と言う無料高速が新しくできてることを、そのとき知った。

ハイスピードで快適に移動できた。目的地のカニ湯温泉に着いた。
東京から来た人が入ってたので、湯の中談義。

 

このところの野宿生活でできなかった入浴もでき、身も心もさっぱりした気分で、野宿場所を探す。近くの道の駅は九州や全国からのキャンピングカーの長期滞在老人たちが多い。

こんなところではなく、静かで落ち着くところにキャンプしたいので街外れのダム湖近くの空き地を見つける。かえるの大合唱を聴きながら穏やかに寝る。眠りにつくころ、大合唱もおさまった

朝 きのう夕食と同じ
昼 じゃこ天110 じゃ枯渇110 さざえ弁当390
夜 柿の種 チョコ 甘夏
宿  長湯温泉 街外れの空き地
走行 157km

スポンサーリンク

5/18 Day86

天気:はれ
8時20分起床。ゲリラキャンプの分際で寝過ごしてしまった。田舎の田んぼ近くの空き地とは言え車もよく通るのでそそくさとたたむ。田んぼと山ののどかな田舎できもちいい

直入支所の運動場に大きな流しがあったので、靴下を洗濯。もやはホームレスのようだ。
洗った靴下はサイドバッグに干す。

すると、えひめの時と同じように、あとから掃除のおばちゃんから、私のホームレス的な旅姿を見て、なんといろいろ奢ってくださいました
陽気でラテン気質な九州のおばちゃんは最高!ブラボー!

ダム湖に戻ると、誰もいないボート場があるので、さっき洗った洗濯物を干しながら料理作りながらPCしながら超スーパーリラックス状態

大分県と言えば温泉めぐり。次の温泉は由布院、別府。
20年前に行ったコレクションを偶然発見
そこの館長さんから、またもスイカやら帆立や干し肉をおごってもらいました このところおごってもらってばかりです

由布院の温泉に入った後は、今夜の寝床は、例によって高速道路わきに野宿地発見。かなり傾いてるけどとてもいい
しかしバランスが悪いので、また倒してしまった。急斜面なので非常に起こしにくい
荷物満載のVストローム250を一人で起こすのは不可能だが、荷物を全部取っ払ってからだと起こすごとができる。ほとんどキズはなし。Vストローム250は自分ひとりで起こせるバイクの限界だと思う。200㎏を越えるようなビッグバイクなんてとても旅はできないと思った。

朝 甘夏 白のゼイタクミルクティ エナジードリンク
昼 スパゲティ サンドウィッチ
夜 カツサンド
宿  湯布院 高速道路裏道
走行 109km

おしらせ

ここに載せている日記は、いわば簡易版なので、そのほかの写真や、ここでは書けないディープな話は、また2作目の電子書籍にしますのでお楽しみください

前回のUberEats日本一周昨年の東北・関西・中部編はこちら kindleUnlimitedならタダ!

そして24年前の日本一周。今回の日本一周とどう違うのか?ぜひ読み比べてみてね

そして、今月から通信環境も変わったため、リアルタイムの写真はツイッターでお楽しみください。よろしくおねがいいたします

https://twitter.com/tabi1com

 467 total views,  1 views today