(119)インド一周最後の日!巨大な〇〇と、ふんどし男がお出迎え!?

(119)インド一周最後の日!巨大な〇〇と、ふんどし男がお出迎え!?

ついに、このインド一周の旅も最後の日となりました! さあ、はたしてどんな結末が待っているのか! 6月24日 茶屋の軒先にあるベッド...

記事を読む

(118)インドで工場萌え。近代計画都市チャンディガル

(118)インドで工場萌え。近代計画都市チャンディガル

悠久と神秘の国・インドらしくないネタ。それが近代工業国家の一面と工場と工場直売品と近代計画都市でございます。 6月21日 マナリ...

記事を読む

(117)マナリ、そしてヒマラヤをもって有終の美を飾る。

(117)マナリ、そしてヒマラヤをもって有終の美を飾る。

たびいち、雪とともに燃え尽きる!そんなヒマラヤの景色を、とくと味わいください! 6月17日 廃墟のラブホテルのようなボロ宿に泊ま...

記事を読む

(116)インドで群馬発見!そして予備校のお告げに導かれる 

(116)インドで群馬発見!そして予備校のお告げに導かれる 

ここで決断。 やはり、これまでの道中は大幅に時間がかかり、時間がかかったので、日程がものすごく遅れてしまい、残された期日でラダック一周...

記事を読む

(115)チベット亡命政府のダラムサラは、やはりインドの別世界だった

(115)チベット亡命政府のダラムサラは、やはりインドの別世界だった

亡命チベット政府のダラムサラ。 多くのチベット人が住んでいて、この町はほかのインドの町とは違った雰囲気がある。インド国内のみならず世界各国...

記事を読む

(114)♪インドの山奥でんでんむしかたつむりのようにのろのろ旅

(114)♪インドの山奥でんでんむしかたつむりのようにのろのろ旅

これから向かうヒマラヤ方面のアクセスをどうするか。かといって実は山岳地帯へ向かうほどの装備も持ってない。 ヒマラヤの高山では燃費が落ち...

記事を読む

(113)インドパキスタンの国境儀式を見る 15年でどう変わったか

(113)インドパキスタンの国境儀式を見る 15年でどう変わったか

日本では絶対味わえないもの。それが陸路での国境越え。 インドパキスタン国境のまつわる当時の日記と、15年後に再訪した時の話になります。...

記事を読む

(112)ターバンの国、ふたたび。 パンジャブ州・アムリトサル

(112)ターバンの国、ふたたび。 パンジャブ州・アムリトサル

デリーで休息のあとはさらに北へ。ついにインドの旅も最終フェーズに来た。といっても予定も大幅にくるってしまい、どこまで行けるかはわからないが、...

記事を読む

(111)勝手に宣伝!西遊インディア

(111)勝手に宣伝!西遊インディア

5ヶ月ぶりに戻った、インドの首都デリー。 12月にきたときは寒かったけど、今度は暑い暑い! デリーにいる時は、西遊インデ...

記事を読む

(110) タージマハルからデリーのインドの日本式高速道路

(110) タージマハルからデリーのインドの日本式高速道路

タージマハルの都市アグラから、デリーを結ぶ高速道路。 以前は国道2号を利用していたが、アグラからデリーの区間は、日本の援助でつくられた...

記事を読む

(109)インドの16歳の美少女 タージマハル編 

(109)インドの16歳の美少女 タージマハル編 

ひさしぶりに戻ってきたタージマハール・アグラの町。 1月2日に来たときは天気も悪くて寒々しかったが、5ヶ月ぶりに戻ると、とにか...

記事を読む

(108)暑い国では、あつくるしくあつかましいホットマンが揃い踏み

(108)暑い国では、あつくるしくあつかましいホットマンが揃い踏み

夕方の18時半でも気温41度という地獄の暑さ。大量の死者が出るほどの熱波が続く北インドの都市・ラクナウ。 カーンプル・ロードに入ると、...

記事を読む

(107)大地震の次はインドの超熱波!45℃は暑い暑い暑い暑い暑い

(107)大地震の次はインドの超熱波!45℃は暑い暑い暑い暑い暑い

 ちょうど2年前は、インドで熱波で2000人以上死亡!と言うニュースで日本は盛り上がってるようでして、気がつけば地震や熱波など、ニュースにな...

記事を読む

世界一周24-2 ロサンゼルス まったり時々スリルの一ヶ月

世界一周24-2 ロサンゼルス まったり時々スリルの一ヶ月

ニューヨークから、ロスへ。 ニューヨークからシカゴ経由のロサンゼルス便。アメリカを横断し三大都市を結ぶ飛行機からの下界の眺めは一番最高...

記事を読む

(106)ネパールの最後は、仏陀のふるさと・ルンビニで

(106)ネパールの最後は、仏陀のふるさと・ルンビニで

日本は仏教がメジャー宗教だが、そんな日本人として外せないのがブッダの生誕地・ルンビニ。といってもコンビニではありません。なお、バンコクにある...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280
336×280